PR

 インターネット関連企業のグローバルメディアオンライン(GMO)は5月17日,中小企業向けの無担保融資を手がける日本振興銀行の株式を取得したことを明らかにした。株式は今年1月と2月の2回に分けて合計8260株を取得した。これは2月時点での発行済株式総数の10%にあたる。

 GMOは株式取得の目的を,「中小企業向けにサービスを展開している日本振興銀行に出資することで,同じく中小企業の顧客がいるGMOとのシナジーを狙った」としている。しかし,「現在のところ,株式の追加取得や経営権を取得する予定はない」と銀行業への参入は否定した。

 一方,日本振興銀行も同日,「現在数社と事業提携や資本提携について検討している。ただし1社に決まってはいない」とコメントした。

(松浦 龍夫=日経システム構築)