ジャストシステムが,自社製全文検索エンジンConceptBaseSearchを使ったIT(情報技術)サービス事業を伸ばしている。ConceptBaseなどシステム型製品関連事業の総売り上げは2001年度,約18億円。このうち,サービス事業で2億円を稼いだ。

 受注したのは,オリンパス光学工業など大手企業約10社。FAQ(よくある質問)や顧客サービス向けのWebサイトの構築と自社データセンターでの運用を代行している。

 サービス事業を加速するために9月には,ナレッジ・マネジメント(知識管理)システム構築に向けたConceptBaseコンサルティング・サービスを発売した。現状分析や目標設定から,システムの構築・検証・改善,運用・保守,教育サービスまでをカバーする。2003年初めには,テキスト・マイニング技術を使ったナレッジ・マネジメント・システムを発売し,製造業向けサービスを展開する計画だ。

 同社は昨年,ITサービス事業拡大に乗り出した。「ソフト販売だけでは儲からない。業種に特化した垂直展開事業を手掛けなければ生き残れない」(ジャストシステム)と判断したため。今後は,業種ノウハウを持つコンサルティング会社やシステム・プロバイダとも協業し,2002年度に売上高35億円,サービス比率を5割以上に高める。

(佐竹)