EC(電子商取引)サイト構築ソフト・ベンダーのコマースセンター(東京都中央区,武田英晴社長)は,BtoB(企業間)のECサイト構築ソフトEC Enabler ジュピターの販売力を強化する。その一環として,これまで16社だった販売パートナを2002年度中に30社にまで増やす方針だ。しかも,パートナは東京と大阪といった都市部を中心に販売を展開しているが「地方の有力企業をユーザーにするために,地方のシステム・プロバイダを販売パートナする方針だ」(武田社長)という。

 このほか,同社では「ECを軌道に乗せるためには,電子カタログのサービスを充実させることが必要」(武田社長)という考えから,2002年度後半をめどに商品や業者の電子カタログを流通する新事業e-ネットサービス(ENS)事業を開始する計画。(中井)