PR

 物流システムの構築を手掛けるフレームワークス(静岡県,田中純夫社長)とマイクロソフトは,製造業や流通業向けSCM(サプライ・チェーン管理)の構築事業で業務提携する。具体的には,フレームワークスはマイクロソフトのWebサービス.NETに対応するため,主力商品Logistics Stationのプラットホームにマイクロソフトの.NET Frameworkも採用する。

 フレームワークスは1991年設立のベンチャー企業。SCMに対応した物流システムの構築で定評があり,Logistics Stationは大企業を中心に導入されている。.NETを採用することで,開発期間の短縮化や開発コストの低減を図るほか,材料の調達から製品の製造・販売までの情報をインターネットを使って瞬時に把握できるSCMシステムの開発にも取り組む。かたやマイクロソフトは,Logistics Stationを.NETに加えることで,今後成長が予想されるWebサービスでの地位を固める。(山根)