TISは4月4日,仏アトスオリジンと世界各国でIT関連のサービス事業を展開する契約を結び,海外での事業展開を強化する。

 アトスオリジンは,欧州をはじめ北米やアジアなどでIT関連のサービス事業を展開している会社。両社は互いを「提携パートナー」と位置付けており,案件を紹介し合ったり,経営資源やノウハウを相互に提供したりする。

 TISとアストオリジンは1997年にディアイエス・アンド・オリジン・コンサルティングを設立し,日本でERP事業を展開してきた。今回の提携は,その延長線上にある。(山根)