テクマトリックス(東京都台東区,由利孝社長)は,同社が販売するWebアプリケーション(Web-AP)サーバーSilverStream(米シルバーストリーム・ソフトウェア製)上で動作するアプリケーションを開発するISV(独立系ソフト・ベンダー)の獲得に力を入れる。これまでも,SFA(セールス・フォース・オートメーション)ソフトを開発する三洋電機ソフトウエア(大阪府守口市,徳永雅弘社長)など10社がSilverStream用アプリケーションを開発してきた。2002年度(3月期)中に,20社程度に増やしたい考え。

 ISVに対する支援策として,パッケージ化する際の技術支援や開発用ライセンスの無償提供などを予定している。個別に開発用ライセンスを無償提供することはあったものの,今後は正式な支援策として用意する。「パッケージ開発に伴うリスクの一部を負う」(テクマトリクス)ことで,対応アプリケーションの品ぞろえを強化する。(松尾)