日本ビジネスコンピューター(JBCC)はソリューション・サービス事業を大幅に強化する。その一環として,システム運用管理センターと社内教育センターを大幅に拡充するため,新たな施設を来年3月に横浜市内に開設する。床面積は2040坪で,ネットワーク監視やヘルプデスクサービスなどを担当する390人のスタッフを配置する。

 JBCCは日本IBM系のシステム・プロバイダ。ハードなどのシステム製品が売り上げの半分近くを占めるが,パソコンを中心に製品の単価が下落したため,2002年3月期は増収減益だった。システム製品に比べて利益率が高いソリューション・サービス事業などを強化して,2003年3月期の連結売上高は8%増の940億円,経常利益は14%増の37億円を見込む。(山根)