日本ヒューレット・パッカード(HP)とコンパックコンピュータの両社は,合併を控えて両社が営業活動を共同展開していることを明らかにした。営業やマーケティング,サポートなどの部門間では,相手側の製品情報を把握し,自社製品のように扱えるようなトレーニングを開始しており,営業担当者だけで約1500人が既にトレーニングを完了させている。

 両社ではこのほか,相手側の製品を販売した営業担当者を評価する制度も導入しているうえ,社内の電子メールのアカウントやサーバーのディレクトリなども共有化している。(渡辺)