関電工はLAN設備構築事業を強化するため,IT関連企画会社のネットハンズと保守サービスを展開する三和エンジニアリングと業務提携し,テレビ用の同軸ケーブルを使ってオフィスビルなどにLANを敷設するサービス「コロンブスLAN」を全国規模で販売していく。

 コロンブスLANは,テレビ用に敷設した同軸ケーブルを使って最大伝送速度42Mbpsの通信を可能にするもので,関電工が2000年から提供している。築年数の古いビルでも,構内工事をせずにLANが構築できるのが特徴で,ITに詳しくない貸しビルオーナーに売り込みを図る。(山根)