会計のASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)事業を手掛けるビジネスオンライン(東京都,藤井博之社長)が,タイヤ大手の横浜ゴムが構築中の販売子会社を対象にした連結決算システムを受注した。

 横浜ゴムに納めるのは,約150社あるタイヤ系列の販売子会社が利用する連結対応の会計システム。これまで複数の会計ソフトが導入され,集計時には一旦,表計算ソフト形式にデータ変換し本社のホスト・コンピュータにデータを再入力していた。10月に稼働する予定の新システムでは,販社のソフトをビジネスオンライン製パッケージbrigdeに統一。同時に,本社がシステムを導入・運用し,販売子会社はブラウザからネットワーク経由で利用する企業内ASPの形態を採る。ビジネスオンラインはbrigdeのカスタマイズとホスト連携の仕組みを開発する。
 
 brigdeは,同社の会計ASPサービス,ネットde会計の機能をパッケージ製品にしたもの。横浜ゴムの例のように,大手企業の企業内ASPやイントラネット用途などで売り込んでおり,これまでに12社/団体を獲得している。brigdeの価格は50IDまでが300万円。(志度)