大塚商会と日本IBMは,中堅企業市場の開拓で協力する。その一環として「ERP(統合基幹業務システム)ソリューション」,「電子調達システム」,「セキュリティソリューション」の3分野で大塚商会の業務用ソフトと日本IBMのIAサーバーを組み合わせたものを大塚商会が販売する。

 中堅企業市場は今後,急速な勢いで拡大すると期待されている。両社は提携することでシェアの拡大を狙う。当面は3分野の製品を発売するが,それ以外の製品の販売も検討する。(山根)