システム・プロバイダのアイティフォー(ITFOR)は7日,パソコン教室に通う初心者をチェック役にするEC(電子商取引)サイトの診断サービスを開始したと発表した。製品販売やシステム構築につなげるための診断サービス・メニューを用意するシステム・プロバイダが増えているが,専門家が各種ノウハウに基づき欠落点を指摘するケースがほとんど。初心者の視点でサイトの使い勝手を評価するサービスは珍しい。

 初心者を“先生”にするためITFORは,パソコン強市区を展開するヒューマンパートナーズ(東京都新宿区,森雄三社長)と提携した。同教室に通う若年層からシルバー層の生徒にチェックに参画してもらい,パソコン初心者をターゲットに含むECサイトの使い勝手を評価させる。

 新サービスの料金は,ECサイトのページ当たり約1万円。年間50件の顧客獲得を目指す。当然,ITFORは,ECサイトの企画・立案から構築,稼働後の監視サービスなどを手掛けている。(志度)