翼システム(東京都江東区,尾上正志社長)は23日,多次元集計/レポーティング・ツールDr.Sumの販売契約を大塚商会と結んだ。翼はDr.Sumのパートナ開拓を全国規模で進めている。

 Dr.Sumは,ユーザーが業務に必要なデータから容易に集計分析をできる環境を提供するソフト。80万円という低価格を武器に2001年5月の発売以来,200社,300本の販売実績を持つ。特に中堅企業向けBI(ビジネス・インテリジェント)分野やDWH(データ・ウエアハウス)に強いシステム・プロバイダとの協業を推進しようとしている。

 加えて,来春までにエンタープライズ版(800万円の予定)も販売も予定しており,パートナ獲得が市場開拓に大きく影響するとみている。(田中)