日立システムアンドサービス(東京都大田区,名内泰藏社長)は米社製半導体ディスク装置の販売で住商エレクトロニクスなどとシステム・プロバイダを販売パートナとして獲得した。同時に,販売パートナへの技術支援体制も整える方針だ。

 販売するには米プラティパス・テクノロジー製の半導体ディスク装置Qikシリーズ。最近,日本市場向けに設計された価格・容量ともに小回りの効く価格性能比を重視したSAN(ストレージ・エリア・ネットワーク)対応版のQikDATA M3の発売を機にパートナを獲得することにしたもの。

 サービス・メニューも拡充する。この11月末から稼働状況分析サービス,Qikシリーズ設置サービスの提供を開始した。(田中)