PR

 日本生命の情報システム子会社、ニッセイ情報テクノロジー(東京都大田区、小林俊社長)は、社内の申請や営業報告などのWebシステムを構築できるソフト「biz-Workflow Generator」の販売を開始した。

 biz-Workflow Generatorは、約100種類の汎用業務テンプレートを標準装備されており、入力したデータのリアルタイム集計やグラフ展開などの機能がある。テンプレートを活用すれば、ユーザーは開発言語の知識がなくても営業報告や社内申請、アンケートなどのWebシステムを、数時間から数日で構築することができる。推奨稼動環境はサーバー側のOSがUNIXとWindows2000、クライアント側のWebブラウザはInternet Explorer 5.5以上。価格は200万~300万円(ハード、保守、カスタマイズ料金は別)。

 すでに、日本生命では2002年10月から稼動しており、約300組織で1500業務で活用されている。ニッセイ情報テクノロジーは、業種業界を問わずに幅広く企業に売り込む。2004年3月期は、約100ユーザーに販売して、約2億円の売り上げを目標にしている。

中井 奨=日経ソリューションビジネス