PR

 ソリューションプロバイダが発表した2004年3月期第1四半期決算を本誌でまとめたところ、調査対象企業の半数が増収増益を達成したことが分かった。2003年4~6月期には、長引く不況に加えてイラク戦争や新型肺炎SARS(重症急性呼吸器症候群)などの影響が懸念された。しかし、本誌が実施しているITサービス業界の業況調査でも、4~6月期には大幅な回復基調を示しており、ITサービス業界の景況はようやく回復の兆しが見えてきた。

中井 奨=日経ソリューションビジネス