PR

 企業向けにグリッドコンピューティングのソリューションを開発、導入する非営利法人「エンタープライズ・グリッド・アライアンス(EGA)」は5日、日本運営委員会を設立した。日本だけでなく、アジア太平洋地域へのグリッドコンピューティング普及活動も視野に入れる。

 EGAは、ITベンダーとユーザー企業から成るコンソーシアム。特定ベンダーに偏らない中立性を標ぼうしており、既存技術や標準仕様が利用可能かどうかの判断や複数の製品の組み合わせたリファレンス・モデルの開発、他団体との交渉などを行っている。

 日本運営委員会は、EMCジャパン、サン・マイクロシステムズ、日本オラクル、NEC、日本ネットワーク・アプライアンス、日本ヒューレット・パッカード(HP)の6社が初期メンバーとして発足。他のITベンダーやユーザー企業にも参加を呼びかけ、メンバーを増やしていく。

 今後の活動としては、複数製品間の相互運用の検証、参加企業の間での情報共有、グリッドコンピューティング関連団体との協力、報道機関などへの活動状況報告などを展開する。

中井 奨=日経ソリューションビジネス

「日経ソリューションビジネス」は、ITサービス企業の営業・マーケティング、マネジメント向けの雑誌です。
今なら「日経ソリューションビジネス」を無料で1冊試読いただけます。 詳しくはこちらからどうぞ。