PR

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI、東京都大田区、大喜多晃社長)は、大学向けのポータルシステム「OneCampus Portal」を7月27日に発売する。

 OneCampus Portalは、イベントやお知らせなどキャンパス内に掲示されている大学関連情報、Webメールや個人スケジュールなどの確認など、学生や教職員らが時間、場所を問わずにアクセスして利用できるようにするシステム。講義関連の情報を一元的に管理して、課題やレポートの提出や講義資料のダウンロードも可能。また、語学学習システムやeラーニングシステムとも連携させて、学生がポータルを通じて利用できる。

 大学でのeラーニングの推進や学習支援システム構築にかかる経費に対する私学助成といった政府施策などを背景に、ALSIは今後大学でのポータルシステムの需要があると見て製品化した。

 ライセンス体系はパッケージ売り切り型ではなく、年間利用料方式を採用。例えばユーザー数2001~3000人の場合には年間利用料は税込み189万円と設定している。ALSIは発売初年度に100校に導入し、売り上げ3億6000万円が目標。20社のパートナーと協力して販売する。

中井 奨=日経ソリューションビジネス