IPv6が,IPv4から強化されたポイントは大きく四つある。

 第1の特徴はIPアドレスの数が大幅に増えたこと。IPv4のアドレスは32ビット分なのに対し,IPv6は128ビット分の空間。IPv4は約40億のアドレスしかないので,世界中のすべての人には割り当てられない。これが128ビットになると一人が使えるアドレス数は5600兆の100兆倍という天文学的な数となる。

 図1 IPv6はIPv4に比べて使えるアドレスの数が莫大に多い