PR
(BizIT,2000.8.10)

 スウェーデンのMySQL AB社( http://www.mysql.com )が米国時間8月9日,米Sleepycat Software社( http://www.sleepycat.com )と共同で,トランザクション処理対応の本格的なRDBMSソフト「MaxSQL」を開発したと発表した。GPLベースでライセンスする。すでにWWWサイト(http://www.maxsql.com )で無償公開を始めている。

 MySQL ABは主にLinuxなどのUnix系OS用(Windowsもサポート)のRDBMSソフトとして有名な「MySQL」の開発元,Sleepycat Softwareはこれも海外では有名なRDBMS「Berkeley DB」を開発したソフトハウスである。

 MySQLの日本での総代理店としてサポートとライセンスの販売を行っているソフトエージェンシー( http://www.softagency.co.jp/ )によれば,MaxSQLの扱いについてはまだ検討中である。