PR

(BizIT,2000.6.16)

ターボリナックスジャパンは,今日6月16日からWWWサーバーのセキュリティを強化したサーバー専用OS「TurboLinuxServer 日本語版 6.1」の発売を開始した。電子商取引などの用途に合わせ高い強度をもつ暗号化通信を行えるよう,RSAセキュリティ(本社:東京都港区)のRSA BSAFE SSL-Cを組み込み128ビットのSSLを利用できるようにした。

[ターボリナックスジャパンの発表資料へ]
[RSAセキュリティの発表資料へ]