PR

(USニュース・フラッシュ,2000.8.3)

 カナダのCorelが8月15日から米California州San Joseで開催される「LinuxWorld」で,「Corel LINUX OS Second Edition」を披露する。米国時間8月2日に発表したもの。


 Second Editionは8月15日からWWWサイトで無償提供を始めるほか,8月末までには店頭にも並ぶ予定。第1版は1999年11月にリリースされている。


 LinuxWorldでは,OSのほかにグラフィックス・ソフトウエアの「CorelDRAW Graphics Suite for Linux」も出展する。デザイン・ツールのスイート製品で,イラストや写真編集機能のほか,WWWにも対応している。リリースは2000年夏後半の予定。


■関連記事■

Corelが米GraphOnと提携,LinuxデスクトップでWindowsアプリを実行可能に
Corel社の発表資料へ