PR

水野 忠則 静岡大学情報学部情報科学科教授
佐藤 文明 静岡大学情報学部情報科学科助教授

中継装置はプロトコルごとに違う

 通信回線に種類があるように,中継装置にもいくつかの種類があります。よく見かけるものとしては,IPパケットを中継するルーターやメール・サーバー,LANスイッチがあります。

 メール・サーバーの役割は,電子メールの蓄積と中継です。メール・サーバーは,メール・クライアントが送り出したメールを受け取り,それを送付先のメール・サーバーに転送します。途中,いくつかのメール・サーバーを経由して送られることもあります。

 一方のLANスイッチは,複数のLANを高速接続し,LANの転送データ単位であるフレームを中継するための装置です(pict.2[拡大表示])。

 これらの中継装置は,それぞれ中継処理時に使うアドレスが違います。ルーターはIPアドレスを基に中継先を探しますが,メール・サーバーはメール・アドレスを,LANスイッチはMACアドレスを基に中継処理を実行します。

 なお,LANスイッチとルーターはどちらもLAN同士を接続する用途で利用できますが,LANとWANを接続するときはルーターが必要になります。