PR

 Linuxブームが続く中,ちょっとLinuxに挑戦してみたいと思うWindowsユーザーは多いだろう。ソフトの入手やインストールについては,解説記事もたくさん出ているため何とかなりそう。ただし,UNIXコマンドの修得はそうはいかない。コマンドは,とにかく使い込んで操作法を覚えるしかないからだ。手軽にUNIXコマンドに親しむ方法はないものか。そんなユーザーに役立つフリーソフトを紹介しよう。

 フリーソフトの名前は「Cygwin」。Windows上に擬似的なUNIX環境を再現するWindows向けソフトだ。起動するとウインドウが開き,UNIXで使われる主要なコマンドを入力・実行できるようになる。

 たとえばディレクトリ中のファイルの一覧リストを表示したいとしよう。DOSコマンドなら「dir」と入力するところだが,UNIXの場合は「ls」と呼ぶコマンドを使う。そこで,Cygwinのウインドウでlsを実行してみる。すると,Windowsで使っていたファイル群のリストが表示されるのだ。Cygwin画面で,UNIXコマンドを使ってファイルをコピーしたり削除することもできる。つまり,Cygwinを使えば,日常の業務で使っているWindowsマシンでUNIXコマンドの使い方を学習できるというわけだ。

 Cygwinは,擬似的とはいえ,かなり細かいところまでUNIX環境を再現してある。たとえばCのコンパイラを動かせる。これがあるので,UNIX用のアプリケーションをコンパイル(ソース・コードから実行ファイルを作成する作業のこと)できる。ftpやtelnetといったコマンドは標準装備しているし,Webなどのサーバー・ソフトを立ち上げることも可能である。

 Cygwinのインストールは難しくない。まず,Webページにある「Install Cygwin now」ボタンをクリックする。ダウンロードしたプログラム(setup)を実行すれば,ウィザード形式でインストール作業を進めることができる。最後に,インストール先ディレクトリにできあがったcygwin.batをクリックするとUNIX環境が立ち上がる。

 繰り返しになるが,コマンドの操作は毎日使い込まないと修得は難しい。これからUNIXをかじってみようと思うなら,まずはCygwinでUNIXコマンドに慣れ親しむことから始めるのはいかがだろうか。

高田 学也

関連リンク
Cygwinはここから入手できる
上記ページの関連文書を日本語化する取り組み
Cygwin上でIPv6を動かそうと試みる人も