日経FinTech

ニュース

  • 2020年12月25日(金)

    SMBCグループ2社、法人向けデジタルサービスを提供開始

     三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)は2020年12月22日、SMBCグループ2社がそれぞれ法人向けデジタルサービスを提供開始することを発表した。1つは、SMBCグループで法人向けデジタルプラットフォーム事業を展開するプラリタウンが提供する中堅中小企業向けデジタルプラットフォーム「PlariTown」。もう1つは、三井住友銀行が提供する売掛債権のオンライン保証サービス「Amulet(アミュレット)」だ。

  • 2020年12月24日(木)

    JCBとLayerX、企業間取引のデータ流通に向けて共同研究

     ジェーシービー(JCB)とLayerXは、企業間の取引情報を流通するためのインフラに関する共同研究を開始することを発表した。利用者のプライバシーに配慮したデータ流通基盤の構築を目指す。

  • 2020年12月23日(水)

    米Visa、オフライン環境でのCBDC利用における研究結果を公表

     米Visaはインターネットに接続されていないオフライン環境における、中央銀行が発行するデジタル通貨(CBDC、Central Bank Digital Currency)の利用について研究した技術論文を公表した。この論文では、CBDCのオフライン決済に関する仕組みを提案している。

  • 2020年12月22日(火)

    ローソン銀行がATMで海外送金サービスの取り扱いを開始

     ローソン銀行とウニードスは2020年12月21日、ウニードスが提供する海外送金サービス「キョウダイレミッタンス」のローソン銀行ATMでの取り扱いを開始したと発表した。ローソン銀行が海外送金を提供する資金移動業者とATMサービスで提携するのは今回が初となる。

  • 2020年12月21日(月)

    英Barclaycard、企業向けバーチャルカード発行プラットフォームを提供

     英Barclaycardは、企業が従業員に対してバーチャルカードを発行するプラットフォーム「Barclaycard Precisionpay Go」の提供を開始した。申し込みから2秒で発行でき、発行から停止までをスマートフォンアプリで操作できる。

  • 2020年12月18日(金)

    明治安田生命、LINEによる顧客とのやり取りと顧客情報を一元管理

     明治安田生命保険は2020年12月16日、ワークスモバイルジャパンが提供する業務用チャット「LINE WORKS」の顧客アカウント情報と、セールスフォース・ドットコムの顧客管理プラットフォーム「Salesforce」を連携させる新システムを共同で開発したと発表した。

  • 2020年12月17日(木)

    東京海上日動あんしん生命、MaaSアプリと連携し健康支援

     東京海上日動あんしん生命保険、東京地下鉄(東京メトロ)、NTTドコモは2020年12月15日、各社が提供するモバイルアプリのデータ連携による健康促進の取り組みを開始した。大都市型MaaS(Mobility as a Service)の活動である「my! 東京MaaS」の一環として実施する。

  • 2020年12月16日(水)

    シンガポールDBS銀行、デジタル資産の取引所を創設

     シンガポールのDBS銀行は2020年12月10日、デジタル資産や仮想通貨(暗号資産)などの取引を行う取引所「DBS Digital Exchange」の創設を発表した。機関投資家や一部の認定投資家のみが取引可能。デジタル資産や仮想通貨の取引に加え、資産を保管・管理するカストディサービスも提供する。

  • 2020年12月15日(火)

    楽天証券がクラウドファンディングを提供、1口1万円から出資可能

     楽天証券は2020年12月11日、クラウドファンディングのサービスを同年12月28日から提供予定であることを発表した。個人投資家に対する新たな資産形成の選択肢を提供する。

  • 2020年12月14日(月)

    米Microsoftが不正利用の誤認識を抑制、Adyenのトークン化技術を採用

     決済関連サービスを提供するオランダAdyenは2020年12月10日、カード番号をトークンに変換して取引を最適化するサービスを米Microsoftが採用したことを発表した。Microsoftは電子商取引における不正利用の誤認識を抑制し、顧客満足度の向上を図る。