PR

セルを選択→右下の角をドラグ→「オートフィルオプション」ボタン

 スケジュール表や日報など,Excelで日付の連続データを入力する機会は多い。単純な連続する日付データだけでなく,「月~金だけ」「毎月同日」などの連続データが必要になることもある。ここでは,日付の連続データをさまざまなパターンで一気に入力する方法を紹介しよう。

 まずは,単純な日付の連続データの入力方法だ。最初のセルに日付を入力し,そのセルをクリックして選択する。右下の角にポインターを合わせると「+」が表示されるので,これを下向きにドラグする(図1)。すると,連続する日付データが入力される(図2)。

図1●日付を入力したら,そのセルをクリックして選択し,右下の角にポインターを合わせる。すると,「+」が表示されるので,下向きにドラグする

図2●これで連続する日付データが一気に入力される。月末を含む場合も,翌月のデータが続いて入力される