PR

印刷しない列を非表示にする→「表示」→「ユーザー設定のビュー」
→「ビューの追加」

 Excelで大きな表の一部分だけを印刷するやり方は以前の記事で紹介した(関連記事:「大きなシートの一部だけを印刷する」)。ただし,そこで紹介したのは,印刷したい部分がひとまとまりになっている場合の印刷方法。印刷したい範囲が「A列,C列,E列」といった具合に飛び飛びになっているときは(図1),そのやり方はうまく印刷できない。

図1●Excelの表で,離れた部分を一枚の用紙に印刷するには,どうすればよいだろうか

印刷しない行や列を非表示にして印刷すればよい

 印刷したい部分が離れている場合は,まず印刷したくない行や列を非表示にしたうえで印刷するのがセオリーだ。まずは,印刷しない列を隠す(非表示にする)。不要な列番号をドラグし,選択した部分を右クリックして,「表示しない」を選ぶ(図2)。すると,選択した列が表示されなくなるので,そのまま印刷すればよい(図3)。

図2●まずは,印刷しない部分を非表示にする。列番号をドラグしたら(1),選択した部分を右クリックし(2),「表示しない」を選ぶ(3)

図3●これで選択しておいた列が表示されなくなるので,このまま印刷を実行すればよい。この状態で印刷するケースが頻繁にあるのなら,この表示状態を「ユーザー設定のビュー」として登録しておくことができる