PR

数式を入力したセルの右下隅をダブルクリック

 Excelで大きな集計表を作るときに面倒なのは,一つひとつのセルに同じ数式を入れていくこと。もちろん1カ所のセルに数式を入れて,それをコピーすればよいのだが,“一発操作”で数式をコピーする方法はないのだろうか。

 実はその“一発操作”で本来数式が入るべきセルに数式をコピーする方法があるのだ。操作は簡単。数式を入力したセルの右下隅をダブルクリックするだけでよい(図1,図2)。これだけで,隣接するセルで数式の参照範囲にデータの入っているセルまで,同じ数式が一気にコピーされる(図3)。

図1●最初のセルに数式を入力する。ここでは,平均を求めるために「AVERAGE(アベレージ)関数」を入力した

図2●数式を入力したセルの右下隅にマウスポインターを置くと,「+」が表示されるので,ダブルクリックする

図3●これだけの操作で,元の数式の参照範囲と同じようにデータの入っている行まで,同じ数式が一発でコピーされた

※この記事はExcel 2002(Office XP)をもとに執筆しています。

■岡野 幸治 (おかの こうじ)

フリーランスライター。「日経PC21」「日経PCビギナーズ」などでパソコン関連の活用記事を中心に執筆中。