PR

シートタブを右クリック→「移動またはコピー」をクリック→コピー先を選択

 Excelで毎月の売上集計を行う際に,最初に作ったシート(例えば1月のシート)を他の月でも使いたい,というケースは多いだろう。そこで今回マスターしたいのが,一度作ったシートを一発操作で別シートとしてコピーするテクニック(図1)。これを使えば,1年分の月別集計シートが瞬時にできあがる。

図1●シートの内容を丸ごと別の場所にコピーしたい

 やり方は簡単だ。コピー元のシートを表示させたら,シートタブを右クリックし,「移動またはコピー」を選ぶ(図2)。開く画面で,挿入したい場所を選び,「コピーを作成する」にチェックを付ける(図3)。これで,指定した場所にシートがコピーされる(図4)。

図2●コピー元のシートタブを右クリックし(1),「移動またはコピー」を選択する(2)

図3●「挿入先」欄で,コピーしたい位置の直後にあるシートを選択し(1),「コピーを作成する」にチェックを付け(2),「OK」を押す(3)

図4●すると,指定した位置にシートが複製される。あとは,複製されたワークシートのシートタブをダブルクリックして,シート名を変更すればよい

別ファイルのシートとしてコピーすることもできる

 同じやり方で,シートを別のファイル(ブック)にコピーすることもできる(図5)。コピー元とコピー先のブックを両方とも開いた状態で,コピー元のブックで,コピーしたいシートを右クリックし,「移動またはコピー」を選ぶ(図6)。次の画面では,まず「移動先ブック名」欄で,コピー先のブックを選択する(図7)。すると,その下にある「挿入先」がコピー先のワークシート一覧に変わるので,コピー先を指定し,「コピーを作成する」にチェックを付ければよい(図8)。

図5●同様のやり方で,別のブックにシートをコピーすることもできる

図6●コピー元とコピー先,両方のブックを開き,コピー元となるシートを右クリックしたら(1),「移動またはコピー」を選択する(2)

図7●「移動先ブック」欄をコピー先のブックに変更す

図8●「挿入先」のワークシート一覧がコピー先のものに変わるので,コピーする位置の直後のシートを選択し(1),「コピーを作成する」にチェックを付けて(2),「OK」を押す(3)

※この記事はExcel 2002(Office XP)をもとに執筆しています。

■岡野 幸治 (おかの こうじ)

フリーランスライター。「日経PC21」「日経PCビギナーズ」などでパソコン関連の活用記事を中心に執筆中。