PR

「図形描画」ツールバーの「四角形」ボタンを利用

 4回連続でお届けしている「Excelで図解に挑戦」シリーズの第2回。前回はタイトル部分の描き方を紹介したが,今回はマトリックス図の枠組みを描いてみよう(図1)。ここでは,枠組みの描き方だけでなく,描いた図形をコピーして使い回す方法もぜひマスターしてほしい。

図1●4回シリーズで,このようなマトリックス図の描き方を紹介中。今回は,マトリックス図の枠組みの作り方を紹介する

 まずは,正方形を描いてみよう。「図形描画」ツールバーで,「四角形」をクリックし,「Shift」キーを押しながらワークシート上をドラグする。これで正方形を描くことができる(図2)。次に,図形に色を着けるため図形上をダブルクリックし,開く画面の「色と線」タブで,色を「アイボリー」に設定する(図3)。

図2●「図形描画」ツールバーで「四角形」をクリックしたら(1),「Shift」キーを押しながらワークシート上をドラグ(2)。これで正方形が描かれる。そして図形上をダブルクリックする(3)。ちなみに,長方形を描きたいときは,単にドラグすればよい

図3●「色と線」タブで,塗りつぶしの色を「アイボリー」に設定する

 今度は描いた図形をコピーしよう。まずは真横にコピーするため,「Ctrl」キーと「Shift」キーを同時に押しながら,図形を右方向へドラグする。これで真横に図形がコピーされる(図4)。

図4●「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら,図形を右方向にドラグする。すると,図形が真横にコピーされる。なお,別の場所にコピーしたいときは,「Ctrl」キーだけを押しながらドラグすればよい

 次に,二つの正方形をその直下にコピーしてみよう。「Ctrl」キーを押しながら二つの図形を順にクリックして選択したら,先ほどと同様に「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら,下方向にドラグすればよい(図5)。

図5●今度は,「Ctrl」キーを押しながら図形をクリックして,二つの正方形を同時に選択し(1),「Ctrl」キーと「Shift」キーを押しながら,図形を下向きにドラグする(2)。これで,二つの正方形がまとめてコピーできる

 これで枠組みは完成だ。次回は,ちょっと凝った矢印の書き方を紹介する。

※この記事はExcel 2002(Office XP)をもとに執筆しています。

■岡野 幸治 (おかの こうじ)

フリーランスライター。「日経PC21」「日経PCビギナーズ」などでパソコン関連の活用記事を中心に執筆中。