PR

 10月11日、NTTドコモ、ヤフー、楽天など16社が「ネット通販推進協議会(仮称)」を設立し、第1回目の総会を開催した。本協議会の事務局は社団法人日本通信販売協会に置かれる。

 協議会では、「通信販売の新たな課題に関する研究会」や「インターネット商取引とクレジット事業研究会」などの経済産業省の審議会・研究会で報告された事項をさらに検討・協議する。ショッピングサイトやオークションサイトでの利用者のリスク低減を主に協議していく予定だ。

 今回の協議会設立の背景には「国主導の話し合いや協議会を繰り返すだけではなかなか前に進まない。事業者レベルでネット通販などの問題点と解決策を明快にするための話し合いをすることが不可欠」(関係者)との認識があるようだ。次回の総会は11月10日に行われる予定。



■参加企業(五十音順)
NTTドコモ、KDDI、カカクコム、コマースリンク、ジュピターショップチャンネル、千趣会、ディー・エヌ・エー、ディノス、トラフィックゲート、ニッセン、バリューコマース、ボーダフォン、ヤフー、ライブドア、楽天、リンクシェア・ジャパン(以上16社)

■参考URL
社団法人日本通信販売協会
http://www.jadma.org/