PR

 アマゾン ジャパンは11月1日より、千葉県市川市に新たな物流センター「アマゾン市川FC(フルフィルメントセンター)」を開業した。延べ床面積は6万2300平方メートル)で、旧物流センター(1万6500平方メートル))の約4倍の規模。従来は2階建だったが、アマゾン市川FCでは4階建となり、より多くの在庫を抱えられるようになる。「24時間以内に発送可能な商品ラインアップ、および大型商品の取り扱いを強化していく」(アマゾン ジャパン・ロジスティクスの瀧井聡社長)という。旧物流センターはアマゾン市川FCが軌道に乗り次第、閉鎖する。