PR

 ヤフーとセブン-イレブン・ジャパンは11月18日、両社間での包括的な業務提携の検討に入ったことを発表した。

 内容は、1.セブン-イレブン店舗にてヤフーオークションの落札品受け渡しや落札代金の収納代行、2.セブン-イレブン店舗プロモーションサイトの共同運営およびYahoo! JAPAN(http://www.yahoo.co.jp/)からのトラフィック誘導、3.セブン-イレブン店舗でYahoo!クーポンやYahoo!ポイント、Yahoo! JAPANカードを利用可能にする、4.Yahoo!チケットで販売したチケットをセブン-イレブン店舗で発券する、など。

 なお、ヤフーが過半数の株式を保有している、オンラインショッピング運営会社セブンアンドワイが、2006年2月をメドにセブンアンドアイの連結子会社となることも発表した。