PR

 米グーグルは11月14日、無料Webアクセス解析サービス「Google Analytics」の提供を開始した。同社が今年春に買収した、米アーチン・ソフトウエアのASPサービスをGoogleブランドで展開するもの。自サイトにアクセスしたユーザーの訪問経路や行動など、80パターン以上のレポート結果をXML/CSV形式でダウンロードできる。日本語にも対応。ただし、アクセス殺到のため新規ユーザー登録は停止中。受付再開は年内を予定。