PR

 総務省は11月22日、携帯電話の「番号ポータビリティ制度」を2006年11月1日に導入する予定であることを明らかにした。番号ポータビリティ制度とは、電話番号を変えずに別の携帯電話会社に契約し直せるもの。導入されれば、例えばNTTドコモのユーザーは、それまで使っていた番号をauに乗り換えた後も使い続けられるようになる。

 導入にあたって総務省は、省令を来年11月に施行。省令では、080または090で始まる電話番号でサービス提供中の通信事業者は、番号ポータビリティ導入のための措置を講じなければならないことを規定する。現在、同省は省令案をホームページ上で公開しており、12月21日まで一般からの意見を募集している。その結果を踏まえて省令の内容を確定する。