PR

 Yahoo!JAPANやgooなどのポータルサイトが、2005年に検索された単語のランキングを相次いで発表した。例年の傾向と同様に企業名やサービス名が上位にきているのが特徴。ポータルサイトから各種のサービスを利用するユーザーが多いことがわかる。そうしたサービスで検索ランキング上位に進出したのが「ライブドア(livedoor)」と「mixi」。ライブドアはYahoo!JAPANのランキングでは32位から9位に上昇、会員数が200万人を超えたソーシャル・ネットワーキング・サービスのmixiはランク外から12位へと一気に浮上した。

 一般用語では「愛・地球博(愛知万博)」が15位にランクインしたのが目立った。一方で、2004年の特徴だった韓流ブーム関連のキーワードは減っている。そのほかのネット関連用語としては、2005年に普及した「ブログ」が42位、2ちゃんねる発の物語で書籍やドラマがヒットした「電車男」が40位に初登場した。またgooが発表した地名・ランドマーク検索に絞った順位では、愛知万博が1位で「セントレア(中部国際空港)」が4位になっており万博効果がうかがえる。