PR

 オリコンは2005年12月14日、自社が運営する音楽情報サイト「ORICON STYLE」(http://www.oricon.co.jp/)にて、ATRAC3plus形式の楽曲配信を開始した。従来から提供するWMA形式の12万曲にATRAC3plus形式の50万曲が加わり、配信する総楽曲数は62万曲へと増えた。

 ATRAC形式の楽曲配信は、音楽配信サービス「Mora」を運営するレーベルゲートとの提携(8月に発表済み)により実現したもの。オリコンとしては、楽曲数の拡充だけでなく、同社の強みであるオリコンランキング内で購入できる曲が大幅に増えたことが大きい。例えば、2005年11月の月間シングルランキングを見ると、従来のWMA形式だけであれば上位30曲のうち2曲しか購入できなかった状況が、ATRAC形式の曲が加わることで17曲まで買えるようになる。

 なお、ATRAC形式の楽曲提供に関しては、決済まではオリコンが行い、配信はレーベルゲートの「Mora」のサーバーから行われる。さらに今回から、購入した楽曲の再生ソフトは、ジャストシステムが開発したWMA形式とATRAC形式の両方に対応する「BeatJam 2006 LE for ORICON」に変更された。