PR

 マイクロソフトは2月2日から3日にかけて開発者会議「Microsoft Developers Conference 2006」を開催した。基調講演では同社のWindowsクライアントプラットフォーム&ドキュメントゼネラルマネージャのマイケル・ウォーレント氏が2006年に公開予定の同社の新OS「Windows Vista」のデモを披露。会場では、併せてWindows Vistaの開発者向け日本語ベータ版が配布された。