PR

 スカイプテクノロジーズ S.Aは2月22日、同社のIP電話ソフトのSkypeを使う日本のユーザー向けに「SkypeIn」サービスを開始した。Skypeは、インストールしたユーザー同士なら、インターネットを経由して無料で通話できるソフト。パソコンにヘッドセットなどを接続して用いる。今回開始したSkypeInは、固定電話や携帯電話からも着信できるようにするオプションサービスである。

 SkypeInを契約すると、Skypeを使わない一般の電話ユーザーともパソコン上で会話できるようになる。050で始まる自分専用の電話番号をもらえるので、この番号を相手に周知しておく。相手がこの番号あてにかけてきた通話が、Skypeに転送される仕組みだ。料金は前払い制で、3カ月間の利用で1500円、12カ月間なら4000円。