PR

 東京都交通局は、携帯機器向け地上デジタル放送「ワンセグ」を地下鉄の車内や駅構内で視聴する実験を始めた。都営三田線の神保町駅~内幸町駅のトンネル内に地上デジタル放送の再送信設備を設置。地上のアンテナでワンセグの電波を受信し、地下の設備でトンネル内に電波を再送信する。今回の実験により、地下空間でワンセグを受信する上での技術的な問題がないかを検証する。在京テレビ局、携帯電話機メーカー、通信機器メーカーなども実験に参加する。実験期間は2月1日から3月31日まで。

 都の運営する地下鉄4線では、既に全線でAMラジオ放送が聴ける。将来はワンセグも同様に視聴可能にする意向だ。乗客の利便を図るほか、災害時の情報提供手段として活用するとしている。