PR

 NECは2月23日、同社が運営するインターネットサービス「BIGLOBE」で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)機能を3月1日から提供すると発表した。BIGLOBEのブログサービス「ウェブリブログ」を強化し、コミュニティを作成したり、友人の一覧を登録しておくなどの機能を追加する。「mixi」など他のSNSが提供する主な機能を一通りそろえる形だ。

 新機能は大きく3つ。1つ目は、複数のユーザーが集まって任意のコミュニティを作れる「サークル」機能。参加メンバーが継続的にコミュニケーションするための場で、サークルごとに独自のポータルが用意され、専用の画像掲示板を利用できる。サークルを一般に公開する/招待制にする/非公開にするなど、公開や参加の方法も自由に設定可能だ。

 2つ目は、「プロフィールページ」の提供。自分のブログのトップページに、自己紹介や自分の画像、趣味の情報などを記述できる。自分と同じ趣味や関心を持つユーザーを一覧表示することもできるため、新たな友人を見つけやすい。友人になったユーザーを登録しておき、一覧表示させる「フレンドリスト」機能も用意する。

 そして3つ目は、自分に関係のあるページが更新されたことを知らせる「新着お知らせサイト」。フレンドリストに登録した友人の最新のブログ投稿や、サークルの情報などを一覧表示する。