PR

 NTT西日本は2月26日、同社が提供しているIP電話サービス「ひかり電話」に不具合が発生したと発表した。障害が発生しているのは「ボイスワープ」「ナンバー・リクエスト」「迷惑電話おことわりサービス」の3つの付加サービスで、サービスの開始操作や停止操作が行えないというもの。

 障害が発生したのは2月25日の9時40分頃。同社は「ひかり電話」用サーバーのソフトウエアの不具合を障害の原因としているが、発生から1日経ってもなお、復旧できていない。ユーザーからの問い合わせは約700件(26日9時時点)で、回復の見込みは不明。

 NTT東日本・西日本が提供するIP電話サービス「ひかり電話」の付加サービス「ナンバー・リクエスト」「ボイスワープ」は、1月30日にも不具合が発生。2つの付加サービスを既に利用しているユーザーが、「ひかり電話」において新たに付加サービスの開通工事等を行うと、設定情報が初期状態に戻ってしまうという現象だった。