PR

 直販パソコンメーカー国内最大手のデル日本法人の浜田 宏社長が5月に退任する。後任は、米デル コーポレート・ビジネス・グループ グローバル・セールス担当のジム・メリット副社長。

 浜田氏は退任後にデルの非常勤顧問に就任する。メリット氏は3月下旬に来日し、引き継ぎ期間を経て社長に就任する。日本法人のほかにも、これまで浜田氏が統括していた韓国法人、および中国・大連にあるカスタマー・サポートの運営も引き継ぐ。

 浜田氏は1995年にデル入社。中小企業向けの営業組織や直販サイト立ち上げを手がけた後、2000年にデル社長に就任した。

 メリット氏はIBMを経て、1999年にデル入社。米デルでは、グローバル企業向けの販売を統括していた。