PR

 VoIPソリューションビジネスを展開するスカイウェイブは3月1日、Ajaxを活用したWebコンポーネント技術を提供しているHOWS(ハウズ、本社東京)と提携すると発表した。「Web2.0」を視野に入れた技術提携で、従来SIベンダーやアプリケーションベンダーに提供してきたVoIPソリューションを大幅に拡張できるという。

 現在、スカイウェイブはWebアプリケーションにインタラクティブな音声通信機能を組み込めるVoIPコンポーネント「TalkAgent」、HOWSはAjaxを利用してWebアプリケーションで多彩な表現を可能にする製品「AjaxBuilder」を提供中。

 両社のコンポーネント技術を利用することで、Webサイト上で表示するレストランの案内地図上で目的地までの経路を動的表示したり、店舗の画像をクリックして予約電話を行うなど、動的なWebサイト構築が可能になるという。