PR

 ユーザーが質問を登録し、他ユーザーが回答を登録するQ&Aサイト「人力検索はてな」が3月13日、大幅にリニューアルした。
 質問料の支払い方法、手数料の変更、ウォッチリスト機能の追加、掲示板形式の質問タイプ「いわし」の追加、画像による質問機能の追加、任意の順序での回答閲覧などが主な変更点。

 人力検索はてなは、はてなのWebサイト内での仮想通貨である「はてなポイント」(1ポイント=1円)で料金を支払って質問する。従来は、質問締め切りまで随時回答が登録されていたため、予算以上の回答を閲覧してしまい、結果的に支払いポイントが多くなってしまうユーザーがいた。

 今回のリニューアルでは、質問登録時に予算に応じて「100ポイント(回答5件)」「150ポイント(回答10件)」など受付回答数の上限が設定できるようになった。

 人力検索はてなは2001年7月からサービスを開始した。2006年3月現在の総質問数は10万6000件。人力検索での総回答数は50万1000件。