PR

 ソフトバンクグループで、ブロードバンド向けエンターテインメント事業を展開するMOVIDA HOLDINGS(モビーダ・ホールディングス)は、2006年の夏ごろをめどにインターネットカフェ(以下、ネットカフェ)向けに教育ポータルサービス「スクールバンク(仮称)」の提供を開始する。これに当たり、同社は2006年4月27日、ネットカフェ事業者向けシステム販売で実績のあるテクノブラッドと提携した。

 スクールバンク(仮称)は、ネットカフェ利用者が追加料金を支払うことなく、民間教育業者のeラーニングコンテンツなど、各種教材を利用したり試用したりできるサービス。スクールバンクに参加予定の民間教育事業者はアルク、イングリッシュタウン、語研、ナガセPCスクール、TACなど。現在、インターネットカフェは全国に3000店舗以上あるとされており(日本複合カフェ協会調べ)、MOVIDA HOLDINGSは今年度内に1000店舗へのスクールバンク(仮称)導入を目指す。