PR

 ヤマハは2006年3月10日、独Steinberg Media Technologies(以下、スタインバーク)の音楽制作ソフトを6月1日より販売すると発表した。ヤマハは2005年1月にスタインバーグを買収していたが、販売は従来通りカメオインタラクティブが手がけていた。カメオは、5月31日をもってスタインバーグの販売代理店業務から撤退。以後、ヤマハが業務を引き継ぎ、同社が輸入販売元となる。

 スタインバーグは84年にドイツで設立された大手の音楽制作ソフト会社。代表的な製品として、ハイエンド音楽制作ソフトの「NUENDO」や「Cubase」などがあり、プロのミュージシャンの間で特に定評ある。

 サポート業務についても、ヤマハが引き継ぐ。6月1日以降、電話やWebサイトによる専用の問い合わせ窓口を用意する。対象は、新規ユーザーだけでなく既存ユーザーも含まれる。なお、旧版からのバージョンアップサービスやアカデミック版も引き続き提供される。