PR

 米AMDは2006年5月17日(現地時間)、同社のノートパソコン用CPUでは初となるデュアルコアCPU「Turion 64 X2」を発表した。2006年第2四半期中にTurion 64 X2を搭載したノートパソコンが登場する見込み。既にNECや富士通、ゲートウェイ、台湾エイサーなどがTurion 64 X2を備えたノートパソコンの発売を表明している。

 従来のノートパソコン用CPU「Turion 64」に比べて消費電力を削減したほか、セキュリティを高める仮想化機能「AMD Virtualization」を搭載する。
 Turion 64 X2は64ビットにも対応したCPU。マイクロソフトの次期OS「Windows Vista」には64ビット版が登場する予定で、Turion 64 X2は64ビット版Windows Vistaの性能を発揮するのに最適だとしている。なお、同社はノートパソコン用の低価格CPU「Sempron」でも、64ビット化を実現していく。