PR

 バッファローは2006年11月22日、無線LAN機能を搭載したSkype専用の携帯端末「WSKP-G/BK」を発表した。パソコンがなくても無線LAN環境下でSkypeを使用した通話ができるのが特徴。発売は12月中旬予定で、価格は2万4100円。

 無線LAN規格はIEEE 802.11b/gに対応。Skypeの加入者同士での無料通話のほか、一般加入電話や携帯電話へ電話をかける「SkypeOut」や、逆に一般加入電話や携帯電話からの電話を受ける「SkypeIn」にも対応する(SkypeOut/SkypeInとも別途契約が必要)。

 バッファローの無線LANルーターとの接続や設定を簡単にする「AOSS」に対応しており、AOSSを利用すればESS-IDや暗号キーの入力作業などを省ける。公衆無線LANサービスの「FREESPOT」でも利用可能。ただし、Webブラウザー機能が付いていないため、ユーザー認証が必要な一部のFREESPOTやほかの公衆無線LANサービスには対応していない。

 連続待受時間は約50時間、連続通話時間は約2.5時間。付属のUSBケーブルでパソコンと接続して充電が可能。充電用のACアダプタも付属する。本体サイズは幅45×奥行き20.5×高さ118mm、液晶サイズは1.8型。