PR

 文章を入力していると、文字列の下に緑や赤の波線が表示されることがある。これは、その部分が日本語として正しくない、または英単語としてのスペルが間違っているという警告。Wordは入力された文章を自動的にチェックして、間違いを指摘してくれるのだ。正しい文章に書き換えよう。

 何が間違っているのかわからない場合は、波線部分を右クリック(MacではControl+クリック)しよう。ショートカットメニューに、スペルの候補や正しい文字列が表示される。ここで単語や文章を選べば、自動的に誤りが修正できる。なお、波線は印刷されないので、修正が必要なければ放っておいても構わない。

図1 スペルや文章が間違っている箇所に緑の波線が付く

図2 波線部分を右クリックすると、正しいスペルの候補が表示される

図3 使いたい単語を選ぶと、文章は自動的に書き換えられる

図4 波線部分を右クリックすると、説明文と正しい文字列が表示される

図5 文字列を選ぶと、文章は自動的に書き換えられる